ランニングライフをサポート RunField〜ランフィールド〜

ランニング、マラソン、トレイルランニング、ウルトラマラソン、走ることなら、何でもサポート。走ることで、充実した時間を過ごしましょう。

タグ:マラソン

6ba00e58.jpg今日の練習会、お疲れ様でした〜。

関東地方、台風接近〜ということで、開催もちょっと危ぶまれましたが、朝明けてみたら、ちょっと風が強いかなぁ〜と感じるくらいで、雨も小降り、さらには予報では、回復に向かうということで、ちょっとした期待を込めて、練習会を開催。

動き作りをしていることは、小雨混じり。

距離走スタートした際にも小雨でしたが、予報どおり、徐々に雨も上がり、空も雲が去り、青々としてきて、まさに快晴。

絶好のランニング日和となりましたね。

台風の影響で湿度が上がるということもなく、心地よい中で走れたと思います。

さらには、今日は多くの方が、30キロを走りきれたということで、暑い中、しっかり脚作りを継続してきた成果を実感することも出来たかと思います。

やはり、積み重ねたものは裏切りません。

これからどんどん走りやすくなります。メニューは本格的に走り込みメニューになりますので、継続していきながら、11〜12月のマラソンに向けて、自分の実力を高めましょう。

25e96491.jpg7662c50c.jpg3cd7b735.jpg
822c6f7b.jpg3804c2d4.jpgc57d8bbd.jpg
d46748b6.jpg94af4410.jpgae72c990.jpg
今日は携帯で撮影した写真ですので、いつもより、デカイです。

来週から、距離走はさらに距離を延ばしますよ〜。覚悟して、参加してくださいね〜。といいますか、10月のトレーニングを確実に乗り切れれば、間違いなく、レースでの成功は確約されます。



今日は暑い中、練習会にご参加ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

水曜日に雨が降り、昨日までは、気温も下がり、過ごしやすく、走りやすかった日々が続いていたのですが、今日は一気に気温が戻ってしまいましたね。

ちょっと気温が下がったのに、身体が慣れてしまったのか、今日は、暑さのダメージを受けた方が多かったように思います。ん〜、今年の残暑はやはり厳しいですねぇ。この悪条件の中、トレーニングを継続できるだけでも、秋・冬のレースの良い自信になります。

<本日のメニュー>
動き作り

25〜30キロ走(キロ5分・5分30秒・6分・6分30秒)
180分走(7分)


<写真集>
DSC00539DSC00538
ミーティング中

Clip #19Clip #22Clip #21
動き作り

Clip #29Clip #32
Clip #33Clip #34
Clip #35Clip #36
ランニング中

早く涼しくなってほしいですねぇ〜。もう少しの辛抱だと思うのですが・・・。

本当に暑い中お疲れ様でした。


来週は、お休みです。25日(土)は通常通りです。お間違いなく・・・。

あっ、その前に明日は宮沢湖トレランです。

1月の宮古島ワイドー100kmに続いて、今年2度目の100kmに挑戦!!

26日、羽田より飛行機で30分程で伊豆大島へ到着!
SN3J0001





受付までの間にレンタカーでコースを下見しながら三原山へ
明日はアップダウンのキツさがどう影響するのか・・・

SN3J0004SN3J0016



三原山 新山火口

SN3J0033SN3J0035



大島桜

SN3J0047



宿で夕日を見ながら明日の準備!

SN3J0050
大会当日は、晴れ、気温低めということで
ロングTシャツにTシャツをレイヤリング
下は短パンで走り易さ重視!


SN3J005127日、宿からスタート会場が近いので
軽くアップしてから朝4時過ぎ 会場入り!

少し肌寒いが走れば大丈夫そう!


午前5時、100kmの部、59kmの部がスタートする

201003izuoshima0182







スタート後も細かいアップダウンが続く
29km〜50kmまで約20kmで高低差520m登るタフなコース
そして52km〜58kmまで一気に下り

伊豆大島100km 80km





BlogPaintスタートから7時間後、59km地点(スタート地点)に
戻ってきました

予定よりも1時間以上も遅くの到着

通常より心拍も高め、呼吸も少し苦しく登りで苦戦!
すっかり自信喪失・・・



ここで1周目、2周目に入る前にエイドで補給していると
次々に59kmの部やフルの部の選手がFINISHする中

誘惑の59km地点と言われていたのが判る
スタート地点でありフィニッシュ地点に戻ることもあって
気力が途切れて100kmの部で棄権する方も・・・

何とか、誘惑に負けず再スタート、2周目へ

もう、前にも後ろにもランナーの姿は無い
独り走り続ける

65km付近でようやく、前のランナーが見えてきた
ひとり抜き、また独りと抜きながら
最終関門の85.5km(11時間半)を目指す

そして2周目の70km過ぎの高低差340mの登りが5km続く

走ったり歩いたりの状態・・・

そして76km 裏砂漠を走りロードに戻ると
監視車から間もなく85.5kmの関門時刻11時間30分(16時30分)と
なりますと声が掛かる

せめて関門時刻までに80kmは通過したい
最大限の努力と走りで下る

11時間27分・・・
SN3J0053





あと残り3分、諦めないで走り続けて11時間30分(16時30分)
約80.8kmで最終関門を通過できず終了!

伊豆大島コースポラールG3センサー(GPS)
電池切れ75kmまでで計測終了でした




また、挑戦したいコースです!

↑このページのトップヘ