ランニングライフをサポート RunField〜ランフィールド〜

ランニング、マラソン、トレイルランニング、ウルトラマラソン、走ることなら、何でもサポート。走ることで、充実した時間を過ごしましょう。

カテゴリ: レース結果

毎年恒例の24時間リレーマラソン、今年も盛り上がりましたね。
お疲れ様でした。

メンバーみんなでいい時間を過ごせました。

また来年、一緒に楽しみましょう。

24h2014

第21回 日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)、通称ハセツネといわれる
日本でもっとも有名で、かつ過酷といわれる大会です。

改めて、HPを確認してみると、
奥多摩の豊かな自然の中で、広くさまざまな活動が行っていけるように
自然を護り、育んでいくことを根底に据えつつも
自己の限界に挑戦し、強い身体を鍛えていくとあります。

そして、なんと、ヒマラヤを目指す若いクライマーの登竜門として
この「日本山岳耐久レース」を位置付けているとのこと。

ヒマラヤでの最終アタックが昼夜にわたることがしばしばあるとのことで、
そのトレーニングになるよう、奥多摩山域の厳しいトレイルの71.5劼
制限時間の24時間以内に走破しなければなりません。

この大会は山岳耐久レースとだけあり
エイドステーションと呼べるような場所はありません。
水場も4か所のみなので、基本的に水や食料、
その他必要な装備は自分で持っていかなければなりません。

そんな過酷な大会にRunFieldが誇る女性アスリート、Fコーチが
参加してまいりました。
1376370_514054852018678_1768161823_n









結果は、ゴールタイム:10時間46分
女子総合13位、年代別2位


1377073_514054015352095_1885628276_n









Fコーチからのコメントです。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

私がまだトレイルランを始める前、
このハセツネのことを私に熱心に教えてくれる人がいました。

その頃は、「私にはこんな過酷なレース無理だろう」と思っていましたが、
でもなにか魅かれるものがあり、その後トレランを始めたときには
もうハセツネは「目指すもの」になっていました。

そして去年、初めてこのレースに参加して、
何も知らないが故の大勝負だったのかもしれませんが、
本当に自分の力を残すことなく全て出し切る、
最高のパフォーマンスで走りきることができました。

そして今年、去年ほど自分の力を出すことはできませんでした。

それでもこのレースは私にとってやっぱり特別です。
大会側からの唯一の水分サポートポイントである42km地点まで、
補給できるところはコース上にはありません。
その分の水分・食料を全て背負ったザックはスタート時にはズッシリ重くて、
でもその重さがほかのレースにはなく「ああ、ハセツネだなぁ」と思わせてくれます。

大小合わせて20以上のピークを越えて、
暗闇の中をライトを頼りにひたすら山を登って下りて、
キツイけど、なんか楽しい。

ゴール後は去年のような「やりきった!」という感じはなかったですが、
とにかく”
ほっ”としました。
「今年もハセツネを走りきることができた」と。

でもやっぱり去年のような達成感を味わえなかったことに
少し悔しさも感じています。

また1年しっかりとトレーニングをつんで、
来年のハセツネではまた全てを出し切れるような、
そんなレースがしたいなと思っています。

最後に、応援の言葉をかけてくれた方、
また現地まできて寒くて真っ暗な中応援してくれたり、
ゴールで待っていてくれた皆さん、
本当に本当にありがとうございました!!   
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

来年こそ表彰台の一番上に立ってくれることでしょう!! 

現地9日5時(日本時間10日0時)スタートのホノルルマラソンの結果です。

今年は例年になく、クラブからの参加も少なかったです。

<種目 42.195km>
S・J選手 2時間57分
Tさん   4時間04分
H選手  4時間08分

ということでした。

中盤長く続くハイウェイでの強風、そして、快晴で気温が25℃近くまで上がり、マラソンとしては非常に暑いレースだったかと思います。走った3選手、お疲れ様でした。
いろいろとこのレースで想ったことがあるでしょう。それを次に活かしましょう。

クラブメンバーは少なかったですが、今年のホノルルマラソンは日本からの参加者も増えたとのことです。
制限タイムもなく、タイムを気にしないで走れる非常に楽しいマラソンですし、日本からも比較的行きやすいですからね。

みなさまもぜひ! 

年内のフルマラソンもこれでひと段落。ちょっと一休みして、また再び、走り続けていきましょう。

本日開催された福岡国際マラソンに出場したメンバーの結果が入りました。

<福岡国際マラソン 42.195キロ>
T中選手 2時間31分 ※自己ベスト
I田選手 2時間36分
S原選手 2時間39分

お疲れ様でした。ゆっくり休んで、次に進みましょう。

今日はNAHAマラソンも開催。あいにくの雨だったようですが・・・。どうだったのでしょう?
結果が入りましたら、ご報告します。

25日、多くのメンバーが秋のフルマラソン(つくば・富士山・大阪などなど・・・)にチャレンジしました。
その中でも、19名ものメンバーが出場した「つくばマラソン」。
DSC_0060

そのレース結果です。

<フルマラソン 42.195km>
A澤選手 2時間52分
U木選手 3時間03分
I田選手 3時間09分 ※自己ベスト
T田選手 3時間11分
K内選手 3時間13分
K脇選手 3時間13分
K所選手 3時間33分
I上選手 3時間37分
O田さん 3時間40分
H塚選手 3時間42分
K地選手 3時間44分
S本選手 3時間45分 ※自己ベスト
Y田(弟)選手 3時間46分 ※自己ベスト
M井選手 3時間52分
M村選手 3時間55分
Y田(兄)選手 5時間33分

<10キロ>
N井選手 42分42秒
M田選手 46分23秒
Tさん 48分49秒 ※自己タイ

自己ベストを達成された皆さん、おめでとうございます(中には、体重13キロ減で32分更新という方も・・・)。これまでの積み重ね、しっかり発揮できましたね。

参加された方の数だけ、いろいろな想いがあるでしょう。他の方から見れば、タイムという数字での評価になってしまうかもしれませんが、今回のレース結果、ご自身が一番内容、これまでの取り組みに関して、感じることがあるはずです。
良かった点、もう少し修正できそうな点など、いろいろと気づいていることがあると思います。
それを、うまく次のマラソンに活かせれば、またまた走りの幅が広がります。レースはそのときの自分の力を教えてくれる、ランニングライフのいい機会です。

失敗を重ねるからこそ、自分が楽しく、うまく走るための知恵を身につけることが出来ます。
今回のレースで感じたこと、それをまた、これからの練習会で仲間と一緒に楽しく走りながら、少しずつ、変えていきたいですね。

まずは、ゆっくり休むこと。週末、練習会でお会いしましょう。

11/18 第4回 横浜国際女子マラソンが開催され
S木コーチが出場。
応援に行ってきました。


天候晴れ、気温15℃。
風が若干強いが絶好のコンディション

スタート前はエリートレースだけに、スタート前もピリリとした空気が漂っていて
S木コーチもちょっと緊張しているようでした。

138名のランナーがスタート。

スタートを見届け、
電車で磯子まで移動
10kmすぎ、15kmすぎを応援。

さらに電車で桜木町へ移動し、赤レンガ倉庫前へ。
ここで、27km付近、31km付近を応援しました。
DSC_0403
27kmまでは、順調に集団で進んでいる様子。


DSC_0408
31km付近。
海風が冷たく、強くなってきました。

DSC_0414
最後の直線。
2:59’40でゴール。



 DSC_0416

制限時間の3:05以内でフィニッシュしたのは
76名という厳しいレース。

市民マラソン大会とは違った空気を味わうことができ、
また、女子トップランナーの走りを見ることができ
刺激をもらえた一日でした。

S木コーチお疲れ様でした。

先週末21日、メンバー10名で参加してきました。
このレースは、地元が主体になり、アットホームなほのぼのとした雰囲気のあるレース。距離も、ロング20キロ、ショート16キロと走りやすい距離設定。
今回は、初トレイルレースメンバーも一緒に、普段のツーリングとは別に楽しんで参加してきました。

この日は天気が最高。富士山がくっきりと見えて、非常に気持ちのよい1日でした。

<結果>
【ロング 20キロの部】
男子
H田選手 1時間31分04秒 3位
S・J選手 1時間33分17秒 4位
H口選手 1時間57分30秒
K所選手 2時間12分16秒
女子
S木さん 1時間52分53秒 2位
K下さん 2時間21分55秒

【ショート 16キロの部】
男子
N木選手 1時間31分04秒 8位
H塚選手 1時間41分12秒
女子 
O田さん 1時間46分42秒
Tさん 1時間52分45秒

男女でともに入賞。
参加の皆さん、お疲れ様でした〜。来年も実施します。トレイルレース未経験の方、起伏も激しくなく、参加者も少ないですので、おススメです。

遅くなりました〜。レース結果報告です。

10月14日開催された斑尾高原トレイルランニングレースに、メンバー6名参加してきました。
紅葉もきれいなトレイルをみなさん、思う存分楽しんできました。

<結果> 50キロ
S・J選手 4時間21分29秒 1位
H田選手 4時間32分02秒 7位
K所選手 6時間36分02秒
M村選手 7時間03分33秒
A川選手 7時間07分39秒
Y田選手 7時間48分51秒

参加された皆さん、お疲れ様でした〜。天気も良く、紅葉もきれいな、素晴らしいトレイルでしたね。
おススメのトレイルランニングレースのひとつです。ぜひ、みなさんも・・・(クリック戦争がありますが・・・)。
レースコースだけではなく、それ以外でも素晴らしいコースばかりです。ツーリングでもおススメです。

<Photo>
DSC01423
(トレイルランナー石川弘樹氏とチームメンバーと一緒に)

掲載が遅くなりましたが、6月に開催された大会のリザルトです。

◆第27回サロマ湖100kmウルトラマラソン
開催日 : 6月24日
開催地 : 北海道北見市、湧別町、佐呂間町
種目 : 100km(公認コース)

(男子)
S原選手 08:14:55
I上選手 08:29:25
K地選手 10:37:52
K合選手 10:34:06

K村選手 11:10:56


◆第3回南魚沼グルメマラソン
開催日 : 6月16日
開催地 : 新潟県南魚沼市
種目 : ハーフマラソン(非公認)

(男子)
S藤選手 2:02'22

(女子)
S藤さん 2:02'22
N崎さん 2:02'22

※3人一緒です。

◆第1回飛騨高山ウルトラマラソン
開催日:6月10日
開催地:岐阜県高山市
種目:72km

(女子)
I藤さん DNF

※※※※※※※※※※
メンバーのモチベーションUPとして
大会リザルトを、クラブのBLOGに掲載していこうと思っています。
出場情報は、クラブHPの掲示板へお願いします。
http://0bbs.jp/runfield/

6月16日〜17日
夢の島競技場で開催された
第11回24時間リレーマラソンin東京・夢の島 にクラブ公式行事として参加しました。
http://www.r-wellness.com/event/tokyo24h.html

昨年初参加して、今回が二回目。
今回は、24時間の部に、10人×2チーム。
他に、個人24時間に二名の参加がありました。

土曜から日曜の午前中までは生憎の雨。その後日曜日朝から蒸し暑くカンカン照り。
それでも、皆さんと、襷をつなぎらがら“走る”という事を存分に楽しんだ24時間でした。

いつもとは、違った面が見られると言う事も、面白みの一つ。
特に仮装は、いつもガンガン走っている方が、意外な仮装で走ったり。

女装(何処から入手したのか、名古屋ウイメンズマラソン完走Tシャツで)、
レディーガガ 
ミッキーマウス 
不思議の国のアリス
チアガール
セーラー服
ウルトラマン
メイド
ドナルドダックのキャップ
クマさん
アフロ、ツインテール等のかつら系。
カトチャンメガネ&ちょび髭
キティー(毎度おなじみですが)

今回の為に作ったり、購入した方もいらっしゃいました。

P1020219

P1020218


クラブの枠取りでは無くって、他のランナーとも、大会を通じて、色々なふれあいが持てたのではないかと思います。
こんな一面もこの大会ならではの良さかな、とも感じています。

ご参加された方、本当にお疲れ様でした。
準備をされた方、ありがとうございました。


大会の結果としては(あまり意味が無いかもしれませんが)
チームB 39位 239周 296.760km
チームA 42位 236周 293.040km

24時間走って、2チームで3周(3.6km)しか違いませんでした。
安定感というか、こんな所も、チームワークが良かったって事でしょうか。
平均すれば、一人29キロくらい走ったって事になります。
ペースで換算すれば、24時間でキロ5分を切っています。
24時間かけたインターバル練習にもなった、かな(笑)
いやいや、頑張りました。


24時間個人の部
O田さん 6位
N崎さん 11位

お二人とも、大きな休みも取らずにほぼ24h走り続けていました。
その姿は、感動的でもありました。
本当にお疲れ様でした。


今回は、ご都合が合わなかったり、調子が悪く参加できなかった方。
次回は是非とも一緒に走りましょうね。


P1020223



さてさて、簡単に、時系列で成り行きを。

2チームの体制の内訳は、住所で割り振りました。
チームAとB。
チームごとに、24時間走る順番を決めます。
なので、チームAとB別々の作戦って事になります。

10時半に集合後、テントの設営。
人数が多いのでテキパキ進みます。

午後1時にスタートして土曜日の夕方まで序盤戦。
いきなり、仮装RUNでもりあがります。

夕食は、大会から支給されるパスタ。
7時ごろに食べました。

夜になって睡眠時間確保もあるので、チームごとの作戦。

でも、朝2時から5時くらいまでは大雨。
仮眠してても、テントを叩く雨音で目が覚めるほどです。
この時間帯に走られた方は、辛かったでしょう。

日曜日、朝には雨がやむと、今度は一気に蒸し暑い。
朝食は、オニギリ2個と、お吸い物が支給。

24時間も残りカウントダウンとなり、異常に盛り上がっていきます。
疲労もピークになって、皆さんハイな状態。
終了時間、午後1時。終わったぁ、という感じでした。

最後、1周は、皆さんでビクトリーランをしました。

撤収も、素早くできました。
晴れていて気持ちの良い午後。

午後2時半ごろには、解散となりました。

いや、天気が一日ずれてくれていれば、良かったんですけど。


写真アルバムは、纏めたら、公式HPの掲示板に掲載します。
しばしお待ちを…


さてさて、来週日曜日は、つくばマラソンエントリーの日です。
サロマ出場の方は微妙でしょうが、予定されている方は、お忘れなく。
土曜日は、駒沢公園で通常練習会ありますよ〜。

by KITTY1

↑このページのトップヘ