ランニングライフをサポート RunField〜ランフィールド〜

ランニング、マラソン、トレイルランニング、ウルトラマラソン、走ることなら、何でもサポート。走ることで、充実した時間を過ごしましょう。

カテゴリ: 練習会

GW後半の連休初日。

クラブ練習会は、雨も止んで蒸し暑い中、実施。水分補給をしっかり行って、駒沢公園1周☓6本を行いました。12分毎と14分毎、走力でグループを作って、行いました。みなさん、しっかり自分の出せるスピードを維持する意識を持って。
公園を走っているランナーも少なく、緑が多く、気持ちよくスピードトレーニングが出来ました。スピードを上げて走ると、キツい状態まで自分を持っていきますが、そのギリギリラインのせめぎ合いが、自分の限界値を引き上げてくれたりします。引き続き、継続です。

IMG_4117
IMG_4118

本日のメニュー

(20秒+10秒)×8×3


20秒ダッシュして、10秒休み。これを3セット。

とは言っても、10秒、気づいたらすぐにきてしまいます。きちんとやると、かなり追い込めます(手を抜いたら、効果少なし)。20秒という短い時間のダッシュですが、しっかり高い力も発揮できる。リカバリー短いので、不完全休息で心拍数も追い込める。

常に、自分の快適ペースで走っているランナーには、必要なトレーニングだと思ってます。

定期的に、平日プログラムには入れていきます。

 

来月からは、5セットに増やす予定。秋以降のマラソントレーニングに入る前に、今必要なトレーニングを徹底的に。

RunField栃木練習会

昨日は月に一回開催している栃木練習会でした。
栃木県も本当に夏のような暑さでしたが、皆さん全てのメニューをやり切りました!
1500m×2+1000m×3+500m×3

来週のSTYや5月2週目の鹿沼さつきマラソンに出られる方も多いようです!
マラソンシーズンは終わりましたが、継続的にランニングを楽しむために、これからの季節も一緒にトレーニングしていきましょう(^^)

IMG_4119

今日は、猛暑の中、月に一度の日曜練習会を開催。
今年はクロカン練習に重点を置き、ゆっくりのペースでも体への負荷を高め、今年1年のマラソンシーズンを乗り切る土台作りをしていきます。
適度な下り上りで走り通せる代々木公園のクロカンコースは、たくさんのランナーがトレーニングとして利用しています!しかもほとんどが日陰なので、今日のような猛暑には最適でした。90分間走ったあとは、800mでスピードを出して終了。

IMG_4120
IMG_4121

昨日の午後は、初の試みで姿勢教室を開催!

ペアを組んで、お互いをチェックしたり、背骨を使えるようにして走る意識のトレーニング、とても為にな講義を村戸コーチにしてもらいました。

IMG_4083

今日は、いつになく暑い日でしたが、、大半の方が15Kmビルドアップ走+2Km全力というメニューをやり切りました。

こまめに水分補給をして、暑さに慣れていくのには、ちょうど良い練習量でした。段々とペースが上がって行く中で、フォームも大きく使えるようになっていき、+2Km走り終わった後は達成感もありました。
IMG_4082

今年度から復活した夢の島競技場での夜練習会。これから、月2回ペースで実施です。

<今日のメニュー>
5000mタイムトライアル + 200m×5本
<結果>
Sさん  18分54秒
Kさん  19分05秒
Yさん  19分08秒
Tさん  19分20秒
Yさん  19分24秒
Yさん  22分22秒 *自己ベスト

年間通して、どういうタイム推移を見せるか、みなさん、継続していきましょう。

IMG_4048

メニュー 2km×5


今日は、走りやすい天気で皆さんとても速いスピードが出せていました。2Km☓5本を各自が追い込めて、良い練習が出来ました。


IMG_4035


今年度からスタートした、金曜夜のトラック練習会。
先週は、担当コーチがケガをしたため、急遽中止に。本日が1回目。しかし、参加者ゼロ。
まっ、こんなときもあります。これにめげずに、継続します。

金曜夜、トラックでたくさんのランナーが汗流してました。
写真撮影、すっかり忘れる。次回は必ず。

今日のメニュー
(20秒+10秒)×8本×3セット

アップのジョギング、動きづくりを行い、メイントレーニング、スタート。

20秒速く走り、10秒休む。

リカバリーの10秒なんて、あっという間。みなさん、息を切らしながら、自分が走れる最大スピードで走り、歩く。この繰り返し。

スピードトレーニングを距離で行うと、ゴールがわかるので、力の配分ができ、慣れている人だと手を抜ける。いい意味での力の抜きはいいのだが、この辺の力加減が難しい。

時間に置き換えると、周りを気にせず、速い人についていこう、とせず、自分の力で走ることができる。全員、集中して、いい走りでした。

このメニューは、しばらく反復。走りがどう変わるか、楽しみです。

↑このページのトップヘ