現在、お一人で走っている方が多いと思います。
そのシーンをイメージしながら、普段のランニングをより楽しく、効果的に行えるアドバイスができればと考えています。

今、多くの方がGPSの時計を使っていますよね。
さらには、手首で心拍数(正確には脈拍ですが)を計測できるモデルを使われている方も多いかと。
走っているペースを気にされる方が多いですが、もっと心拍数を気にして欲しいです。
心拍数は一番簡便に、その瞬間の身体の反応を示してくれます。
練習会で話を聞きますが、ほとんどの方が、走っているときの心拍数を見ていないようです。
いまいち、示す心拍数の数値が何を示すのか?わからない、っていうこともあるとは思います。

まずは普段のジョギングの心拍数、チェックしてみてほしいです。
楽に走っている時の心拍数です。

1時間10キロ走っているなら、その時の心拍数です。
同じコースを走っているなら、過去のデータも見てみてください。
4月15日 122
4月8日 119
4月1日 128
・・・・
みたいに、その日の体調等で変化があるはず。
同じコース、時間、距離なら比較しやすいです。

何気ないことでも体力の変化を追えます。