ランニングライフをサポート RunField〜ランフィールド〜

ランニング、マラソン、トレイルランニング、ウルトラマラソン、走ることなら、何でもサポート。走ることで、充実した時間を過ごしましょう。

山頂コースが、5合目打ち切りになる中・・・

S選手、5合目に出場。

<5合目 15キロ>
S選手 1時間33分


5合目にいっても、霧(雲)で山頂が見えないというのは、久しぶり。

帰りのバスも、先にゴールした山頂コースのランナーもいて、大行列。
いろんな意味でまた違った富士登山競走の姿を見れた1日でした。

それにしても、山頂が5合目になったのは、参加者にとっては、非常に残念でしたでしょうね。

しかし、遭難者も出ているだけに、天候を考慮して、主催者はいい判断をしたと思います。

来年は、ぜひ快晴の中、レース当日を迎えたいですね。

M選手、満身創痍の中、出走。

しか〜し、天候不良のため、40キロ地点で棄権。


お疲れ様でした。

トレイルレースの場合は、天候・体調も考えた上で、レースを続けるかどうかを考えなければいけない部分もあります。

次につなげるという意味では、いい判断だったと思います。

S選手、M選手、出走!

<44.24km>
S選手 5時間11分
M選手 第2関門で棄権

お疲れ様でした〜。


M選手は、ケガをひどくしないように!(次は欠場か?)

S選手は、次は富士登山競走5合目です。

<出場レース>

5日
北丹沢12時間山岳耐久レース 44.2キロ S選手・M選手

19日
OSJおんたけウルトラトレイル100キロ 100キロ M選手

24日
富士登山競走 5合目15キロ S選手


M選手は肉離れで出場しないと思いますが・・・。

7月は季節柄、山ばっかりです。

M選手出場

しか〜し、完走目前の97.2キロ地点にて、アクシデントにより、途中棄権。

うぅ〜、残念・・・。


ケガを治して、リベンジを期待します。


後日、本人から投稿があるかも・・・。

S選手、N選手出場!

<8キロ>
S選手 29分40秒
N選手 32分47秒

コースは河川敷の砂利道コース。

練習としては、バランスを取って走らなければならないのでいいかと思うが・・・。

記録を狙うには難しいコースでした。

M選手が友人の伴走で出場。

<55キロ>
7時間57分

長丁場、お疲れ様でした。

M選手は、今月、サロマ湖100キロ出場。いい練習になったはずです。

↑このページのトップヘ