ランニングライフをサポート RunField〜ランフィールド〜

ランニング、マラソン、トレイルランニング、ウルトラマラソン、走ることなら、何でもサポート。走ることで、充実した時間を過ごしましょう。

参加者 5名(S選手、S選手、T選手、K選手、S選手[新メンバー])

メニュー 2km×3本(12分に1本)

結果 6分30秒〜8分30秒


みなさん、なかなか良い追い込みをしていたかと思います。雨ではありますが、雨の当たらない回廊で走れますので、心配ないですね。

お疲れ様でした〜。

来週は、800m×7本です。

明日の練習

==================
集合 18時45分〜19時(第1駐車場)
スタート 19時30分

メニュー 2km×3本(12分に1本)
==================

雨ですが、みなさん、いい練習をしましょう。

logoS選手、M選手出場

<15km>
S選手 1時間08分 1位
M選手 1時間27分 15位


おぉ、S選手、優勝〜。おめでとうございます。


SN3D1566
今年は3日で締め切られた50キロ。
締切後、まだ定員に満たしていなかった
15キロに申し込んだお二人。


来年はぜひとも50キロに出場して、斑尾高原の大自然を満喫して欲しいですね。

SN3D1581SN3D1594SN3D1574





お疲れ様でした〜

<出場レース>
4日
斑尾高原トレイルランニングレース
15キロ S選手 M選手

10日
ジャパンEUフレンドシップラン
5キロ S選手
10キロ T選手

11日
松島ハーフマラソン
ハーフ S選手
10キロ S選手

日本山岳耐久レース
71.5キロ M選手

18日
高島平ロードレース
20キロ S選手

森林浴トレイルラン本栖湖・精進湖
20キロ S選手


今月は、皆さんレース目白押しです。楽しんで、自分の限界に挑みましょう。

参加者 5名(S選手、S選手、M選手、T選手、K選手)

メニュー 1km×5本(5分30秒に1本)

結果 3分10秒〜4分10秒

走力が違うので、バラつきはありますが、それは当たり前。

速い選手は、レペティショントレーニングとして、休息が多い代わりに1本の追い込みをあげましょう。

1本のタイムで休息を入れるとギリギリの選手は、うまく5本走れるように、1本のタイムにタイム差が出ないよう、うまく自分の体力を配分してみましょう。

来週は2キロ×3本です。

ちょっと長いですが、フルマラソン、ハーフマラソン目標の方には持って来いのロングインターバルです。

メニュー 1キロ×5(6分毎にスタート)

雨が心配されます。雨の場合は、日産スタジアムの回廊です。

お待ちしておりま〜す。

header_logo
トレイルランナーのパイオニア石川弘樹選手が
プロデュースした100キロのトレイルランニングレース


S選手が出場
<100キロ> 11時間11分 5位

5時30分のスタートから暗くなる前に見事フィニッシュ

スタートゲート



スタート地点

66キロ A5ポイントでの挨拶する石川弘樹氏


66キロ A5ポイントで応援する方々へ挨拶する
石川弘樹さん

66地点で補給中のトップ選手


66キロ A5ポイント
トップで駆け込み補給する 相馬選手

090922_121342




a0136804_16462732













FINISHゲート

トップ選手達がゴールしてから暫く選手が途絶えた
フィニッシュ地点(もう真っ暗!)



ロードで100キロ走るだけでも大変なのに、トレイルで100キロ走るとは・・・。

本人曰く「コースが変化に富んで、あっという間に終わってしまった〜」とのこと。
本当に楽しかったようです。


男子表彰式
入賞したことで、来年の出場権を獲得。

来年は更なる上を目指してもらいましょう

↑このページのトップヘ